Blog&column
ブログ・コラム

測量野帳とは

query_builder 2022/08/01
コラム
49
今回は測量野帳について解説していきます。

▼測量野帳とは?
「野帳」とは屋外用のコンパクトな手帳のこと。
測量用の野帳を「測量野帳」と言います。
測量野帳では次の項目などが記載できます。

・日付
・場所
・天気
・記帳者名
・主任測定者名
・使用した機器番号

測量野帳は表紙が硬く頑丈なので、測量の現場以外でも愛用者が多いです。
日記帳やメモ帳などとしても使えますよ。

▼測量野帳の種類
測量野帳には、大きく分けて次の3種類があります。
・レベルブック
・トランシットブック
・スケッチブック

■レベルブック
水準儀を使った水準測量のための測量野帳です。
左ページに測った高さのレベルを書きます。
右ページはメモ欄になっています。

■トランシットブック
土地の面積を測る際に必要になる距離や角度の情報を書きます。
ちなみに「トランシット」とは角度を測る機器のことです。

■スケッチブック
自由に内容を書き込める方眼紙です。
スケッチブックはメモ帳やアイディア帳、日記帳など、色々な使い方ができそうです。

▼まとめ
測量野帳には防水タイプもあるので、屋外でも問題なく使えますよ。
最近では建築現場用の「デジタル野帳」も登場しているので、興味のあるかたはチェックしてみてください。

株式会社クスモトには、測量機器の操作や図面の把握に長けた熟練のスタッフが数多く在籍しております。
「高品質な測量をして欲しい」「墨出しを依頼したい」というかたは、ぜひお気軽にご相談ください。

NEW

  • 建築墨出しとは何かをお教えいたしますー

    query_builder 2021/03/31
  • 測量野帳とは

    query_builder 2022/08/01
  • 墨壺の手入れ方法は?

    query_builder 2022/07/03
  • 墨壺の使い方

    query_builder 2022/06/05
  • 墨壺とは

    query_builder 2022/05/03

CATEGORY

ARCHIVE