Blog&column
ブログ・コラム

墨出しとは何?

query_builder 2021/12/01
コラム
37
「墨出し」という言葉をご存じですか?
今回は建築現場で大切な墨出しについて解説していきます。

▼墨出しとは
墨出しとは、墨つぼ(次の項目で解説)を使って柱や壁などに目印を付けることです。
墨出しをすることで建物が建てやすくなります。
建築現場で下絵を描くイメージですね。
ちなみに近年では、レーザー照射器を墨出しに使う場合もあります。

▼墨つぼとは
墨つぼは直線を引く道具です。
墨つぼ内部の綿やスポンジに墨汁を染み込ませて使います。
墨つぼから引き出した糸を指ではじいて、材料に線を転写する仕組みです。
墨つぼは1300年以上も昔の法隆寺建築の時代から長く使われてきた道具です。
といっても現在は昔のように木製の墨つぼが使われることは少なく、プラスチック製が主流になっていますよ。

▼墨は3種類ある
墨出しで使われる墨(引かれる線)では、主に以下の3種類が使われます。
・陸墨(ろくずみ)…水平を表す墨。建築現場の基準となる高さを決める
・芯墨(しんずみ)…壁や柱の中心を表す墨・「心墨」や「真墨」と表記することも
・返り墨(かえりずみ)…墨を打つ場所に障害物がある場合に、その場所から50㎝など一定の距離の開けて打つ墨。「逃げ墨」とも呼ぶ

▼まとめ
墨出しは責任重大な仕事です。
新人は墨出しの補助作業からスタートするのが一般的ですよ。

町田市にある株式会社クスモトでは墨出しを専門で行っております。
高い技術を持ったベテランスタッフが数多く在籍しておりますので、ぜひお気軽にご用命ください。

NEW

  • 建築墨出しとは何かをお教えいたしますー

    query_builder 2021/03/31
  • 墨壺とは

    query_builder 2022/05/03
  • 墨出しで使う道具について

    query_builder 2022/04/01
  • DIY初心者でも安心!レーザー墨出し器の使い方

    query_builder 2022/03/15
  • 墨出しの手順

    query_builder 2022/03/01

CATEGORY

ARCHIVE