Blog&column
ブログ・コラム

測量とは?測量が必要な理由について

query_builder 2021/09/01
コラム
29
今回は測量の必要性について見ていきましょう。

▼測量とは
その土地の位置や面積、形状などを測る作業の事を測量と言います。

▼測量が必要な理由について
正確な土地の広さや形状、所在地が不明だと、土地としての価値が分からないままなので、その土地の情報を記すためにも測量が不可欠となります。

▼どんな場合に測量が必要なのか
土地の情報を記すために測量が行われる訳ですが、具体的にどんな時に測量が必要なのかについてご紹介いたします。

■土地の売買
土地を売買する場合、その土地の面積や形状、所在地を測量し、その内容を元に契約を行う必要があります。
その土地の隣人に立ち合いをしてもらい、境界を決め、実測面積にて取引を行います。
また、1つの土地を分割して売買する場合にも、土地境界を決めて測量しなければなりません。

■高低差の調査
土地に高低差がある場合、その高さを細かく調べるために測量が必要となります。

■開発行為の許可
道路開発などの開発行為を行うには、測量が必要となります。

■測量図の確認
現在手元にある測量図が古い場合や、土地の購入時に提示された測量図が正しいのかを確認したい時にも、測量が必要になります。

■寄付や払い下げ
土地の寄付や、国の有地を払い下げする場合、その土地の特定をしなければならないので、測量が必要になります。
この他にも、日照制限の調査や、相続税などの土地の評価を行う場合にも、測量が必要になります。

▼まとめ
測量というのは土地の売買だけではなく、高低差の調査や開発行為などを行う場合にも必要です。
ここで紹介した以外にも、様々な場面において土地の情報を知る為の手段として、測量が必要となります。
弊社では、確かな技術と豊富な知識を持つ専門のスタッフが、土地の測量に関するお悩みを解決いたします。
是非お気軽にご相談ください。

NEW

  • 建築墨出しとは何かをお教えいたしますー

    query_builder 2021/03/31
  • 建築と建設の違いについて

    query_builder 2021/10/15
  • 測量機器とは?測量機器の種類について

    query_builder 2021/10/01
  • 高所作業での安全対策とは

    query_builder 2021/09/22
  • 測量機器とは?測量機器の種類について

    query_builder 2021/09/15

CATEGORY

ARCHIVE