Blog&column
ブログ・コラム

測量のやり方とは?

query_builder 2021/05/17
コラム
13
測量とは、実際にどのように行うのでしょうか。
今回は、測量のやり方についてご紹介します。

▼測量のやり方の基本
測量には、基本となるやり方があります。

■測量のやり方の基本事項とは
測量とは、図面に描かれた寸法通りに実際の地面に境界点を作り、建物の形を作り上げていく「建物の位置出し」と呼ばれる作業に代表されるように、正確さと精密さが求められる作業です。
そもそも図面に描かれた大きさと実際の土地とでは縮尺が異なるため、ほんのわずかな測量ミスが大きな影響を及ぼします。
そのため、測量のやり方の基本事項で重要なのは、何といっても測量ミスを起こさないことです。
測量ミスは、計算間違いをはじめ、図面の取違いなどといった非常に単純な要因で起こることが少なくありません。
したがって、必ず2人以上で行い、常に確認し合いながら行うやり方が基本です。

■測量機器の使い方を熟知する
測量のやり方の基本事項の2つ目が、測量機器の正しい使い方を熟知することです。
測量を行う際は、専用の測量機器を使いますが、これらの機器を正しく使えていないと誤差が生じてしまいます。
どのような測量方法を選ぶのかや、場所によって用いる測量機器は異なりますが、どんな状況でも正しく使えることが必須です。

▼まとめ
どんな物事にも基本となるやり方がありますが、測量のやり方の基本は測量ミスをしないことと、正しく機器を取り扱えることと言えます。
基本のやり方とはいえ、知識と技術を有する難しい作業です。
測量のことは、様々な測量機器を扱い、基本から応用まで測量のやり方に確かな技術を要している弊社に相談ください。

NEW

  • 建築墨出しとは何かをお教えいたしますー

    query_builder 2021/03/31
  • 建築と建設の違いについて

    query_builder 2021/10/15
  • 測量機器とは?測量機器の種類について

    query_builder 2021/10/01
  • 高所作業での安全対策とは

    query_builder 2021/09/22
  • 測量機器とは?測量機器の種類について

    query_builder 2021/09/15

CATEGORY

ARCHIVE