Blog&column
ブログ・コラム

測量とはどういう作業のこと?

query_builder 2021/05/13
コラム
12
測量という言葉を聞いても、どういう作業のことかピンと来ない方も多いのではないでしょうか。
今回は、測量とは何かについてご説明します。

▼測量とは物を測ること
測量とは、一言でまとめるなら物を測ることです。

■測量の定義
測量という言葉には大きく分けて、2つの定義が存在します。
ひとつ目は、機械を使って物を測ることです。
この測るが意味するものは、物の長さや高さ、広さに深さなど実に幅広く、地球上のさまざまな場所を測ります。
ふたつ目が測量法に基づいた計測で、簡単に言うと土地の広さなどを測ることです。

■土地に関する測量がおなじみ
測量とは、建物を建てる際に必ず行わなければならないため、一般的に測量と聞いてイメージするのは、建物を建てることではないでしょうか。
土地に関する測量は、たいてい2つの測量方法のうち、いずれかを行います。

■現況測量
現況測量とは、現在の土地の状況をそのまま測量する方法です。
例えばすでに杭が打たれていたり、フェンスがあり、境界を特定できる場合に用います。
明確に境界が確認できる場合には、現況測量の方が費用が掛からず、簡易に行えるのが特徴です。

■確定測量
確定測量とは、土地家屋調査士と隣の建物の所有者が立ち合い、どこが境界点なのかを確認し、同意し合った上で行います。
土地の境界が曖昧な時や、後々、トラブルを避けるために境界点をハッキリさせたい時に適した測量方法です。

▼まとめ
測量とは建物を建てる際に、必要不可欠な作業であることがわかりました。
土地の境界点がどこかで揉めるといった話はよく聞きますので、専門家にきちんとやってもらうのがいいですね。
弊社は、確かな技術で測量を行います。
測量に関するご質問がございましたら、お気軽にお尋ねください。

NEW

  • 建築墨出しとは何かをお教えいたしますー

    query_builder 2021/03/31
  • 測量の仕組みについてご紹介

    query_builder 2021/08/01
  • 測量の仕事内容をご紹介

    query_builder 2021/07/22
  • 測量の杭打ちの手順について解説

    query_builder 2021/07/15
  • 測量の杭打ちのコツについて解説

    query_builder 2021/07/08

CATEGORY

ARCHIVE