Blog&column
ブログ・コラム

境界立会は拒否してもよい?

query_builder 2021/04/17
コラム
5
自分の土地と隣の土地の境界をはっきりさせるための測量には、境界立会が必要です。
この境界立会を拒否することは可能なのでしょうか。

▼境界立会とは
土地を売買するために面積を正確に出したいときや、分筆の登記をするときなどに、所有する土地と隣の土地との境界を確定させる必要があります。
境界を確定させるためには土地家屋調査士が測量をしますが、その際、境界の位置を隣り合う土地の所有者と確認し合うことが義務づけられています。
双方が確認、納得した上で境界が決められるため、その後のトラブルが発生しにくくなります。

▼境界立会は拒否できる?
ある日突然、隣の家に住む人から「境界立会をしてください」と言われたら、意味がよく分からずに断りたくなるかもしれませんね。
ただ、先ほどもお話した通り、隣の土地との境界をはっきり確認するために立会は必要です。
境界立会をすることは、決して悪いことではありません。
隣の土地と自分の所有する土地の境目が正確に分かるため、今後、家の建て替えや塀の設置などがしやすくなります
また、境界確定をしておくことで土地の価値が上がるというメリットもあります。
境界を調査するための測量や図面作成を専門家に依頼すると費用がかかります。
でも境界立会をすれば費用をかけずに境界をはっきりさせてもらうことができ、さらに図面をもらうこともできます。

▼まとめ
境界立会は隣の家との土地の境界をはっきりさせるときに必要なことです。
自分にとってもメリットが多いので、もしも境界立会をお願いされたら、拒否せず協力するようにしましょう。

NEW

  • 建築墨出しとは何かをお教えいたしますー

    query_builder 2021/03/31
  • 測量の仕組みについてご紹介

    query_builder 2021/08/01
  • 測量の仕事内容をご紹介

    query_builder 2021/07/22
  • 測量の杭打ちの手順について解説

    query_builder 2021/07/15
  • 測量の杭打ちのコツについて解説

    query_builder 2021/07/08

CATEGORY

ARCHIVE